【더케익스토리THE CAKE STORY】韓国でレタリングケーキ♡値段や注文方法

더케익스토리(The Cake Story)というお店で、念願の韓国本場のレタリングケーキを注文してきました♡

彼氏の誕生日ケーキとして自己満で注文し、彼氏の家族と食べましたwww 想像以上にかわいかったので、値段や実際の注文方法を紹介します。

韓国発レタリングケーキとは?


メッセージが書かれたオーダーメイドケーキのことです 日本でもオーダーメイドケーキはできますが、韓国のレタリングケーキはまた独特なデザインでかわいいんです。

더케익스토리(The Cake Story)とは?値段は?

そんなレタリングケーキが注文できる人気店の1つが、더케익스토리(The Cake Story)です。
江南(カンナム)のカロスキルエリアにあるので、場所も最高です

お店でこういうパーツを買って、自分でオリジナルケーキを作成することもできます。
ライアンなどいろんなパーツがあります

プロに頼む、オーダーメイドのレタリングケーキの値段は、デザインにもよりますが、概ね以下のとおりです。

  • 2号 65,000w (約6,500円)
  • 3号 75,000w (約7,500円)

2号は6切れ、3号は8〜10切れ程度の大きさになり、注文は2号からになります。
私は2号で65,000wでした。

注文方法はKAKAOで韓国語

注文はKAKAOからするのがオススメです。KAKAOのID検索で「더케익스토리」と入力するとお店のアカウントがでてきます。

やり取りはこんな感じで完全に韓国語のみです PapagoやGoogle翻訳アプリなどを使えば意外と難しくないですよ

デザインなどを一緒に考えて確認もしてくれるので、迷っているときは相談をすればのってくれます。

ちなみに注意をするのが、前払い制になります。でも韓国にいないと振り込みができないので、私は受取日の前日にお店に行ってクレジットで支払いをしました。

レタリングケーキの食レポ

これが私が注文したレタリングケーキです すこぶる動くウサギのケーキで、韓国語の部分は「彼氏 誕生日おめでとう」と書かれています

かわいすぎますよね\(^o^)/絵も日本語の「だいすき」も上手すぎますお店の人がこうやって素敵な写真を撮って、送ってくれました。

ケーキの箱もブルーでかわいいです 写真の男は彼氏ですㅋㅋㅋ ケーキは彼氏と彼氏の家族で食べました\(^o^)/

더케익스토리(The Cake Story)の店舗詳細

場所はちょっと分かりにくいです。この写真の看板が目印です。

狎鴎亭駅からいったほうが近いのですが、新沙駅から行ったほうがカロスキルという繁華街をもろ通るので、観光がてらということで新沙駅から行ったほうが楽しいです

店名 더케익스토리(The Cake Story)
営業時間 月~金曜11:00~21:00、
土・日・祝日11:00~20:00
住所 ソウル特別市 江南区 新沙洞 548-4, 3F (서울특별시 강남구 신사동 548-4, 3F)
アクセス 狎鴎亭(アックジョン)駅から徒歩10分
新沙(シンサ)駅から徒歩20分
HP&SNS ホームページ(韓国語)
Instagram
Naver BLOG(韓国語)
連絡先 02-512-0971
Kakao ID: 더케익스토리

SNSでもご購読できます。

コメントを残す