韓国の国民健康保険は加入義務あり!でも免除方法もあります

アンニョンハセヨいくみんです\(^o^)/SNSのDMで国民保険の免除方法についてたくさんDMをいただいたので、こちらの記事でまとめます。

確かに検索をしても情報があまり出てこなくてわかりにくいです。てか未だに私もよくわかってないです…。なので間違っていたら教えてください。少しでも役に立てると嬉しいです。

韓国に在住している外国人は国民保険に加入しないといけない

韓国は日本と同じく、国民保険に加入をしていると30%負担で診察を受けることができます。この国民保険には、6ヶ月以上韓国に在住している外国人も加入義務がつけられています。だから留学生でも韓国に半年以上いるなら嫌でも加入をしないといけないのです。

しかしこの義務が2019年7月より決定したことというのもあり、情報が結構少ないんです

どうやって保険料を払うの?

まず時期がきたら家のポストに保険料についての案内文が送られてくるそうです。特に申請は必要なくて勝手に義務付けられて、勝手に送られてきます。その案内文に振込方法が書かれています。毎月支払うかたちになるようです。

保険料はいくらかかるの?

これがスミマセンがよく分からないです。通常は1ヶ月「113,050w」程なのですが、留学ビザの場合は50%免除されるそうです。いろいろ調べてみたところ、1ヶ月「39,540w」というのをいくつかの記事で見ました。

免除されているの50%以上じゃないか?と思っていたのですが、どうやらコロナの影響で期間限定(2022年3月まで)で保険料の30%のみの支払いでいいそうです!めっちゃお得

なので通常の保険料は1.1万円だけど、留学生は4000円ぐらいと考えておけばいいのかもしれないです。そう思うと、留学生の場合は日本の国民保険料よりお得な方が多いんじゃないかと思います。参考にした記事をこちらに添付しておきますので、ぜひご確認ください。詳しく書いてあります。

■ 韓国在住者の健康保険 | Konest
■ GWANGJU CITY
■ ぷさんの家

日本の国民保険に加入をしたままなら免除可能

ですがこの国民保険…免除になる裏技(?)があります それは日本の国民保険に加入をしたままでいることです。実は日本の国民保険って海外療養費制度というものがあり、海外の治療も申請をすれば日本が治療費を賄ってくれるんです。これは知らないと損する情報ですよね

海外療養費制度の申請方法は結構どころか、超めんどくさそうでしたけどこちらに書いてあります。

どの外国人も本来なら国民保険に加入をしないといけないのですが、日本の場合はそういった制度があるので、免除にすることができるのです。

免除をする方法

めんどくさいのですが、免除をするには申請をしないといけません。

■ 必要な持ち物

  • 加入除外申請書
  • 日本の国民健康保険書のコピー(裏表)
  • 日本の国民健康保険書の内容を韓国語翻訳したもの
  • パスポート
  • 外国人登録証

申請料はかかりません 無料です。加入除外申請書は留学生の場合は学校でもらえると思うんですけど、いちおうここ に添付しておきます。①と②の2つが必要です。そんなに難しい内容ではありません。

韓国語翻訳をしたものはフォーマットはないので分かりやすければいいです。日本の国民保険証に書いてあることを全部韓国語で翻訳をしてください。

■ 申請方法

私はソウル麻浦区なので、そのときの実際の申請手順をまとめます。

  1. 外国人登録をしている住所管轄内の「外国人民願センター」で訪問予約をする
  2. 予約をした日に行って受付番号を受け取る
  3. 10分位で完了

証明書などは一切もらえませんでしたあとどうやらFAX申請でもいいらしいです。FAX申請がいいなら、メールはダメなのかなぁ…よく分からないです(笑)

私は実はコピー機がなくて、紙ではなくスマートフォンにPDFデータだけ残して行ってしまった痛客なんですけど、受付の人が「ここのメアド宛に添付して送って」と言ってくれてできました。

ちなみに申請する時期はいつ行っても大丈夫ですが、請求されるので6ヶ月より前に行ったほうがいいです。ちなみに6ヶ月後でも後から申請はできます。詳しくはこちらを見てください。

h well 국민건강보험
■ 訪問予約ページ

韓国の国民保険は加入したほうがいい?しないほうがいい?

私が日本の国民保険に加入したままの理由

まず私は以下の理由から日本の国民保険に加入をしたままでいました。

  1. 会社員のままなので加入免除ができない?できてもめんどくさそう
  2. 持病を掛かりつけの日本の病院で治療をしたい
  3. 事故の場合は他の保険があるし、なんかあったら日本で治療すればいい
  4. めんどくさいのと、渡韓前は忙しくて保険のことをスッカリ忘れていた (笑)

ですがこのコロナが流行っている時期、一時帰国は簡単にできません よって2.と3.ができない状態になってしまっていて、日本の国民保険の良さを全く活かせていない状態です。

韓国の国民保険に加入していない場合の治療費

韓国の国民保険に加入をしないで病院にいくと、めちゃくちゃ治療費が高いです 例えば日本だと3000円で済む診察料と薬代が、11,000円〜13,000円しました。

だから「保険料を払いたくない」だけで決めるのではなく、病院に行かないと行けない場合のことも考えて免除をするか判断をしたほうがいいです。一番もったいないのは、日本と韓国の両方の国民保険に加入をすることなのですが…。私の場合は持病もあるし、帰れないし、歯が最近欠けてきたのでㅋㅋㅋ やっぱり両方加入をしようかと実は思っています。

なので結論をいうと日本の国民保険をもっていても、コロナ禍で一時帰国ができなくて治療ができない状態なので、長く滞在をする方で、何回か韓国の病院に行く可能性も高い方は、韓国の国民保険に加入をしたままのほうがいいと思います。例えば歯医者の虫歯治療は海外保険で賄えないところが多いと思うので自費になると思います。

よく分からないから問い合わせをしたいとき

「1577-1000」と「033-811-2000(外国人専用)」から問い合わせができます。ただし日本語は通じないようです。あとすごい電話が混み合ってると思います。私は平日のお昼にかけて15分つながらなかったので諦めましたㅋㅋㅋ

SNSでもご購読できます。