留学生向け!韓国でアルバイトをする方法&申請のやり方

💜韓国留学

アンニョンハセヨ!いくみんです💛 今回は韓国でアルバイトをする方法と、アルバイト申請の方法をまとめます(´・ω・`)ちなみにアルバイト申請はかなりめんどくさいです…。

韓国でアルバイトをする条件

条件も制限も多い…

まず留学生(D-4/D-2ビザの人)が韓国でアルバイトをするには、出入国管理局に行くかハイコリアのサイトで申請をして「資格外活動許可」をもらわないといけません…。この許可をもらうにあたってのD-4ビザの人の条件がこちらです。

  1. 韓国に6ヶ月以上滞在をしている
  2. TOPIK2級以上

ちなみにTOPIKがなくてもアルバイト申請はおりるときがあります(私がそうでした)。でも週に10時間まででした…。少ない

TOPIKがある人も平日週20時間までしかアルバイトができません。ちなみに土日・長期休み中は無制限でアルバイトができます。

また風俗店は当然NGでバーやクラブも許可がおりません。そしてアルバイトとはいえない専門的な仕事の場合も許可がおりません…。

詳しい申請方法は後ほど紹介します。

無許可でアルバイトをしている人もいる

アルバイト申請は正直めんどくさいです。働く側もお店側も両者共にめんどくさ過ぎます。そのため無許可でアルバイトをしている人も正直いって少なくないです。

無許可でアルバイトをしてもほとんどバレていません。しかしガチでバレた人もいます…。バレた場合は帰国しないといけない場合もあるのでリスクは大きいです。

韓国でアルバイトをみつける方法

1.直接連絡する(私はコレ)

アルバイト・インターンを募集しているお店や企業はわんさかあります。そのなかから、日本人を雇ってくれそうなお店に直接連絡をするのがいいと思います。

私は韓国のIT系会社でアルバイトをしているのですが、きっかけは私のSNSでPRをしてくれないかと案件をいただいたときです。

「そちらでインターンをしていませんか?」と逆営業をしてアルバイトをするのが決まりました。

私の周りでも日本人をターゲットとしたIT系会社や物販会社、日本食店でアルバイトをしている人が多いです。そういったところに連絡をしてみるといいと思います💛

2.求人サイトを活用する

韓国にもアルバイトを募集しているサイトやアプリはたくさんあります。しかし申請をするのがめんどくさい日本人留学生をわざわざ雇ってくれるアルバイト先はそうそうありません。

日本人向けの求人に特化して探したいなら「Konestコミュニティ」がおすすめです。

このようにたくさん求人が掲載されています😄

アルバイト申請をする方法 (めんどくさいです)

雇われ側が用意するもの

  1. 語学堂の修了証
  2. TOPIKの合格証明証
  3. 時間制就業確認書

TOPIKの証明証がない場合は週10時間までになります。語学堂が初級の場合はもしかしたら許可自体が降りない場合もあります。(よくわかりません)

時間制就業確認書はここからダウンロードできます。またはネットで「시간제취업확인서」と検索しても可能です。

雇う側に用意してもらうもの

  1. 事業者登録証
  2. 労働契約書

アルバイト申請をするまでの手順

  1. アルバイト先から労働契約書をもらう
  2. 時間制就業確認書を記入
  3. アルバイト先にも2を記入してもらう
  4. 語学堂にも2を記入してもらう
  5. 出入国管理局かHiKoreaでアルバイト申請をする
  6. 1週間以内でだいたい許可がおりるのでそしたら完了

こう書いたら簡単に見えると思いますが、4と5の作業で差し戻されることが多くてめんどくさいです😭

アルバイト申請がめんどくさい理由

まず時間制就業確認書というのは、アルバイト先と語学堂の2つのサインが必要になります。つまり差し戻された場合、書類を修正するのでまた2つのサインを集め直さないといけません…。これがかなり厄介になります。

そして出入国管理局(HiKorea)に申請したあとは許可がおりるまで数日かかります。時間がかかるうえに小さいことでも平気で差し戻されます。

アルバイト申請をスムーズにするコツ

電子サインを活用する

わざわざサインをもらいにアルバイト先や語学堂に行くのってめんどくさいと思います。特に差し戻されたときなんてもっとめんどくさいです。

そのため電子サインを活用するのがおすすめです。電子サインでも出入国管理局から許可がもらえました。

私はこの裏技を知らず、語学堂にも初めてだと言われたのですが、アルバイト先が電子サインでの対応を提案してくれました。

就業時間と勤務内容は特に注意

私はアルバイト申請をして3回も差し戻されたことがあります😭 その理由は

  1. TOPIKがなくて就業時間が10時間までなのに12時間で申請した(知らなかった)
  2. 勤務内容が専門的でアルバイトとは言えないと判断された
  3. アルバイト申請を延長するときに、以前許可がでた期間も含めて申請したら却下された

です。すごい小さなことでも落とされます😂www

却下されるときは理由が書かれているので、理由を基に訂正可能なら再申請です。だいたい細かいことで却下されているので苦笑いをしてしまいます。

HiKoreaで申請をする

アルバイト申請はたかがアルバイトなのにめんどくさいです。だからこそ出入国管所にわざわざいくのではなくHiKoreaでオンライン申請をするのがおすすめです。

유학생(D-2) 및 어학연수생(D-4-1) 시간제취업 허가」というページから申請をします。

無料でできますが平日07:00〜22:00までのみ申請が可能です。

そして書類を添付して申請するのですが、なぜかPDFはダメな上に画像の容量制限があり、見えるのかなってほどかなり小さくして添付する必要があります。